ご利用案内

ご利用メリット

中小企業の方々が、金融機関から事業資金を借入する際に、公的な信用保証機関である当協会の保証を受けると、次のようなメリットがあります。

金融機関からの借入れが容易になります。

協会が中小企業の方々の公的な保証人になることにより、金融機関からの借入れが容易になります。

当協会では、ほとんどを無担保、代表者のみの保証人で保証しています。

協会が保証する際、従来は担保の提供をお願いすることも多くありましたが、最近では、その約8割近くが無担保で保証しています。

また、保証人についても、ほとんどの場合、代表者のみの保証人で保証していますので、担保や保証人のない方も融資を受け易くなります。

資金調達の拡大が可能となります。

協会が保証した融資を受けると、その保証付融資のほかに、金融機関から別枠で融資を受け易くなり、資金調達枠の拡大が可能となります。

長期的な視野に立って、財務内容や資金繰りの改善が図られます。

保証制度における借入期間は、金融機関の通常の借入期間に比べ、長期なものが多いため、長期的視点に立って、財務内容や資金繰りの改善を図ることが可能となります。

経営をサポートします。

創業者に対しては,事業開始後のフォローアップを行っております。また,事業継続にお悩みの方には,サポートミーティング等により,資金繰り及び経営の改善を後押しします。

登録免許税が、軽減されます。

なるべく担保は徴求しないようにしていますが、協会で担保を設定すると、登録免許税が、1.5/1000に軽減されます。(通常4/1000)

 

参考:

審査期間について

案件によりましては、保証決定までにしばらく時間をいただくこともありますが、通常、申込受付日より5営業日以内の保証決定に努めております。

保証付融資の借入利率について

保証を受けて借入する場合、金融機関の借入利息のほかに、協会が保証料をいただきますが、その保証付融資の借入利率は、保証が付かない場合の金融機関所定の借入利率より引き下げられることになっています。


このページの先頭